上朱珍  商品内容

 
西陣織の中でも多種多様な錦織物として知られる「朱珍」。その豊かな表情になぞらえた、菓匠 宗禅の「上朱珍」は形も多彩。
健康と長寿を亀や鶴の上技物(じょうわざもの)あられに託し、家族円満は丸いあられ、金運上昇は小判型のあられ、慶び事が増えますようにと昆布を巻いたもの、さらに日本の国花として、また菓匠 宗禅の紋として用います桜のあられを加えています。
味も豊かに、九条ネギと西京味噌の取り合わせや、紀州南高梅、桜海老、北海道産昆布、柚子と多彩。
そこから七種を海老せんべいの小皿に載せますので、少しずつ組み合わせが異なる点もお楽しみいただけます。
 
内容量
価格(税別)
ご注文
ご愛食用袋入り3袋
※この商品は熨斗をつけることが出来ません。
600円

数量

ご進物箱入り3袋
700円

数量

ご進物箱入り5袋
1,100円

数量

ご進物箱入り8袋
1,700円

数量

ご進物箱入り10袋
2,200円

数量

ご進物箱入り16袋
3,400円

数量

ご進物箱入り26袋
5,600円

数量

※商品には別途消費税がかかります。

■店主の逸品づくり物語…上朱珍(じょうしゅちん)
「どんな時代でも本物を作っていれば必ず生き残る」。
西陣織の伝統工芸師さんの言葉に感銘を受けてこの地に店を構えて以来、いまだに多くを学ばせていただいております。
その私どもの自信の品が、上技物(じょうわざもの)あられです。立体的な亀や木の葉、帯状に巻いたあられの総称を上技物といい、「最高峰の技・味のあられ」に位置づけられます。
現在、上技物を作れますのは、私どもだけとなりました。これを少しでも多くの方に味わっていただきたいという想いから、上技物を交えた「上朱珍」を発案しました。
すでにご好評いただいております朱珍の姉妹品として、同様の「食せる器・えびせんの小皿」を用いています。本物の技を礎に、趣向を凝らした品です。どうぞご堪能ください。