販売休止期間中

 絹の珠 商品内容

菓匠 宗禅本店では、ご来店のお客様に、季節のお茶と旬のあられをご用意しています。
ある冬、小さなぶぶあられを昆布茶に浮かべてお出ししたところ、大変ご好評をいただきました。
「形ある世界一小さなあられ」という珍しさに加えて、宝船の形をしている点も喜ばれ、「買って帰りたい」というお声を何度も頂戴しました。当初、販売予定はありませんでしたが、ご要望にお応えして店頭に並べるようになり、今では人気商品のひとつとなっています。
あたたかいお茶、昆布茶、お茶漬けなどに浮かべて京の風情をお楽しみください。
お祝い事や来客時のおもてなしにも重宝します。
■店主の逸品づくり物語…絹の珠(きぬのたま)
お客様に対する感謝とおもてなしの心から、宝船のぶぶあられを発想しました。
作り方はまず、餅生地を冷室で固めたものを、薄くスライスして一粒一粒「宝船」の形に押し抜きます。それを、昼は半時間ごとに網を返して天日で干し、夜は暗室で寝かせます。
乾燥させた宝船の形を崩さないように丹念に焼き上げて、秘伝の醤油とこだわりの塩で味付けし、最後にもう一度乾燥させます。
小さな宝船が完成するまでに7日から10日間。これ程小さな型抜きのあられは、現在、私ども以外にはできないと自負しております。
お客様のご要望により販売することとなり、ご贔屓さんが「絹の珠」と命名してくださいました。
「皆様に幸せと京の香りを運ぶ宝船であってほしい」という想いが伝われば幸いです。