新規会員登録

ブランド紹介

京西陣菓匠宗禅
 皇室献上菓子司 日本一の京都 西陣あられ「京西陣菓匠宗禅」。
ご進物・ご贈答(お中元・お歳暮)・手土産にお喜びいただける京の逸品を多数取り揃えております。
京町家茶房宗禅
 築130年を越える京町家のカフェから生まれた京町家茶房宗禅。
テレビ・雑誌で話題の「串わらび」や、「凍りわらび餅」など茶房宗禅にしかない商品の数々をご堪能下さい。
KOME Patisserie 米’s
 グルテンフリー(小麦不使用)にこだわったお菓子。
アレルギーを持つお子様が笑顔になるよう、米菓子作り百年の技術とノウハウを活かした創作洋菓子をお楽しみ下さい。

マスコミ掲載一覧

マスコミ掲載一覧
  • ココハナ7月号「京都おとめがたり」にて、串わらびが紹介されました。
  • 5月22日 KBSラジオ「竹内弘一のズキューン」にて紹介されました。
  • 4月6日 KBS京都「京biz x」にて、生凍りわらび餅が紹介されました。
  • 3月発売 SAVVYにて、宇治濃茶のお米のパンケーキが紹介されました。
  • 1月7日 FM京都αステーションにて、店主山本宗禅がゲスト出演致しました。

最高級ホテル・料亭御用達

最高級ホテル・料亭御用達
京西陣菓匠 宗禅の京のあられ・おせんべい、京町家茶房 宗禅のわらび餅は、京都・大阪・神戸の最高級ホテル、料亭のVIP用菓子、お部屋菓子、BARでのチャームとしてご利用いただいております。

菓匠宗禅 京のあられ「逸品」

~ 

新着情報

皇室献上品
 皇室献上品「紅白亀甲餅」は、お正月のお雑煮・おすましに浮かべる縁起餅として、大変人気の逸品です。
また、お食い初めや初節句、還暦・喜寿・米寿などの長寿のお祝い、結婚や新築のお祝いやお返しの品としてお喜びいただいております。

宗禅とは

外観

京西陣菓匠宗禅本店は、伝統ある織物の町、西陣にあります。その地名は応仁元年(1467年)に山名宗全公が構えた事から由来します。
菓匠宗禅の理念は宗全公が時の関白一条兼良に言われた「例」という言葉を「時」と置きかえる。つまり、古い物事に執着するだけでは無く、今の時をも大切にし、新しい時代の移り変わりに応じて変化していく。

その事がまた、次の時代の先例となり、やがて文化として受け継がれていくと考えております。
それは、おかき屋の四代目として生まれた私が京西陣菓匠宗禅を創業するに至った事につながるのです。
山名宗全公の名を頂き、さらにわび、さびという禅の心。

日本の良き文化をも受け継ぐとの意を込め、「全」の字を「禅」と置き換え宗禅と名付けました。
京西陣菓匠宗禅は、「文明が進化し、職人の意義が薄れてゆく現代社会において、本物の技・味を追求し、後世により良き文化を継承する」事を使命に掲げ、日本唯一の上技物あられ処としての責務を全するとともに、時代に迎合するのでは無く、これからも「文化」という二文字にこだわり続けていく所存でございます。

詳しく見る

京西陣菓匠宗禅

菓匠 山本宗禅とは
京西陣菓匠宗禅

現在、日本で唯一の上技師として
京のあられ・おせんべいを焼き続けるとともに、平成20年開店の京あられ専門カフェ「茶房 宗禅」の焼きアイス「五山の雪」をはじめ、西陣帯ロール、京パフェ織錦など、洋菓子の要素を取り入れた、まったく新しい独創的なメニューを次々に創作。さらに、京都の老舗料亭や食品メーカーに請われ、老舗料亭のオリジナルスイーツなどのプロデュースも手がけている。

上技物あられとは

上技物あられとは

上技物あられとは「最高峰の技・味を持つあられ」だけに許された称号です。初代天皇神武天皇が米作りを広めて以来、上技物あられの主原料となるもち米は、日本国の神事において欠かすことのできない高貴な食物となりました。

またあられは正月に神様にお供えされる鏡餅から由来し、
日本三大随筆の一つである徒然草に登場することからも日本元来の菓子として、また上流階級の嗜好品として重宝されてきました。一つ一つのあられに美しい紋様をほどこし形どる上技物あられは、迎賓・献上菓子として古来より珍重されてきました。

見て楽しみ、食して楽しむことのできるこの上技物あられを現在創ることができますのは、日本で唯一京西陣 菓匠 宗禅のみとされております。

8つの安心ギフトサービス

弊社商品の販売や、業務用商品、会社ノベルティグッツ、オリジナル商品などのご用命はこちらよりお受け致しております。

法人様専用ページはこちら

©2018 京西陣菓匠宗禅公式オンラインショップ ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP