わらび餅とは – 京西陣 菓匠 宗禅
インフォ

» わらび餅とは

【京西陣 菓匠 宗禅】限定おすすめ商品はこちら 1配送につき1万円以上送料無料 北海道・沖縄は550円(税込)

           

新規会員登録
今なら500円クーポンプレゼント

わらび餅

わらび餅とは

わらび餅とは、ワラビの茎からできる、でんぷんと水、砂糖から作る和菓子で、きな粉や黒蜜などをまぶし古来より食されてきました。
その歴史は平安時代の醍醐天皇が好んだと伝えられています。

わらび餅はでんぷんの特性上、冷蔵庫で冷やすと白く固くなってしまうため冷やすことはできませんでした。
もちろん、冷凍庫で凍らせることは不可能とされていました。それは無理に冷凍したわらび餅を解凍すると、でんぷんが劣化し、ボソボソした食感となり、モチモチ感が無くなるからです。

しかし、京町家茶房宗禅では、研究と試行錯誤を積み重ね、3年の月日を費やし、初めてわらび餅を冷凍することに成功したのです。

そして京都の暑い夏の日に、冷たいわらび餅を食べることができるようになったのです。

商品一覧はこちら
     
  • 宗禅・あられ・わらび餅について
  •    
  • 贈り物豆知識
  •  



  • 京町家茶房宗禅カフェ
  • あられ焼き体験

上へ戻る