京の抹茶あられ
販売休止期間中

 京の抹茶あられ 商品内容

直火鍋製法(じかびなべせいほう)
抹茶の奥深い味わいと、ほろ苦さ、そして、ほんのりとした甘さ。抹茶あられの魅力を最大限引き出すため、菓匠宗禅では独自の製法を用いております。
それが、直火鍋製法です。
まず、けっして大きくはない専用の鍋で砂糖を熱します。熱により、砂糖が少し液状化してきた頃合いを見極め、抹茶を鍋に入れ、砂糖と合わせます。そこに、アツアツのあられを抹茶にからめるように入れ、味付け。
職人の間合い
これだけですと、とても簡単なように思われます。しかし、実際は、とても繊細な職人の勘と技術が必要なのです。
液状化した砂糖と抹茶。熱が足らないと、抹茶がダマになり、均等に味が付かない。熱し過ぎると抹茶の風味が損なわれてしまう。
さらに、厚手の白焼きあられも、アツアツでないと抹茶と砂糖がからまず味がのらない。
熱しすぎず、冷ませすぎず。慌てず、急がず。あられ職人の腕の見せ所です。
サクッ。軽やかな食感
京の抹茶あられは、味だけでなく食感にもこだわっております。
サックリとした歯ざわりの良い食感を味わっていただくため、もち生地を厚めに切り、焼き上げます。乾燥が甘ければ、ひっつき、乾燥しすぎると膨らまないため、何回にも分けて乾燥を繰り返します。
また、一回に焼く量も、焼き網にたくさん入れすぎると膨らまないため、少しずつ少しずつ焼き上げます。そのため、1日にわずかな量しかできません。
季節限定
あられの旨み、食感にこだわり、宇治の抹茶の甘さとほろ苦さが絶妙の京の抹茶あられ。煎茶、抹茶、コーヒーと、色々な飲み物と合いますので、どうぞ京の抹茶あられでゆっくりとしたひとときを、お楽しみくださいませ。
※商品には別途消費税がかかります。