{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

西陣の匠の技と文化を守りたい。町衆の挑戦、西陣名物『杼菓子』プロジェクト

杼菓子プロジェクト 失われてゆく伝統を形にして残したい ー西陣の名物菓子ならその語り部になれるに違いないー 
杼 消えゆく京西陣の文化を残すために

西陣織に欠かせない「杼 (ひ)」。経糸(たていと)に緯糸(よこいと)を通して 織物にするための道具です。素晴らしき日本文化のひとつですが時代 の流れと共に失われつつあります。

杼菓子プロジェクト

日本でただ一人の「杼職人」長谷川さん。

後継人がなく製作所の暖簾を下すこととなりました。

またひとつ。日本の伝統が失われてゆきます。

そんな中で、 「せめて、その技と匠が西陣にあったことの  <証>を残すことができないか」

西陣の町衆は その想いを「名物菓子」に託しカタチを残すことで 末長く語りついでいけるのではないかと考えました。

◆挑戦

ー杼(ひ)伝承への挑戦 ー

町衆の中から...
「せめて杼(ひ)の形だけでも、例えばお菓子にして残せないものか。杼(ひ)は西陣織の象徴だ!」
「洛外へ出かけた時に、自分たちの町を語れるお菓子を作りたい!」
「自分たちが愛する西陣の町を世界中に知ってほしい!」
「西陣の町衆が集まればできる!」

小さなつぶやきが次第に大きな声となり、町を挙げてのプロジェクトとなっていきました。

それは西陣の町衆の思いを乗せ、長谷川さんの杼を模した和菓子を作ること、そして『西陣名物』開発のための挑戦としてスタートしました。

そして町衆の一員でもあります、 菓子作りの上技師 山本宗禅に 創作の命がくだされました。

新発想・西陣銘菓「杼菓子」 西陣織文化を物語る「杼」をかたどりながらも、これまでにない
西陣オリジナル名物菓子として、チョコレート、いもあん、昆布、
漬物という前代未聞のコラボで創造された、匠の技ならではの
新発想のお菓子が完成しました。 京都西陣 新たな名物菓子が誕生。最後の杼職人の伝統を継承

<杼菓子(ひがし)が完成しました>

西陣の町衆の方々が集まり、約3年ほどかけて動いて きたプロジェクトです。

最後の杼職人である長谷川さんの技術を後世に残す ために、そして西陣の新しい名物・町を語れるお菓子 の開発を行うためのプロジェクトが ようやく完遂しました。

西陣の味である『五辻さんの昆布』と『近為さんのお 漬物』を用いて、杼(ひ)を模したお菓子作りを僕が担 当し進めて参りました。

その責任の重さと、昆布や漬物と和菓子とのマリアー ジュには苦労しましたので、 役割を果たせて少しほっとしております。 かなり味には好き嫌いはあると思いますが、 新しい西陣名物となる日を楽しみにしております。

いもあんに西陣老舗のしょうが漬物や昆布を合わせて
チョコレートを用いた饅頭に仕上げました いもあんに西陣老舗のしょうが漬物や昆布を合わせて
チョコレートを用いた饅頭に仕上げました
西陣の老舗「近為の漬物」「五辻の昆布」をチョコレートといもあんで包んだ饅頭菓子。菓匠宗禅の菓子作りの技で新名物「杼菓子」として創り上げました
杼菓子 杼菓子の特徴 京都西陣、最後の「杼」職人の技を伝承する
ための想いから生まれた新しい名物です。 経糸と緯糸を織りなす「杼」をかたどることで
日々への感謝や絆の喜びを伝えるお菓子です。 「ハレ」の日に食べて、日本の伝統文化に思い
を馳せてお楽しみいただけるお菓子です。 昆布の風味と塩加減が絶妙。紅茶やコーヒー
はもちろん日本酒にも合う新感覚のチョコレー
ト菓子です 友達や家族、新しい人との絆や出会いに感謝
し喜び合うときにふさわしいお菓子です。
新規会員登録でプレゼント
レビュー投稿

全商品一覧


配送方法

お届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お支払方法

カード一覧

クレジット決済は左記のカードがご利用可能です。 
その他、代金引換、銀行振込もご利用いただけます。 
商品が届いてからの安心後払い(コンビニ・郵便局振込)もございます。

お問い合わせ方法

ご注文はインターネット・お電話・ファックスから承っております。 なお、休業日中の受注メール・お問い合わせは翌営業日に順次返信させていただきます。
※ご注文はインターネットなら24時間受け付けております。
  • お電話でのご注文

    0120-040-009

    受付時間・午前10時〜18時まで

  • FAXでのご注文

    0120-050-009

    24時間受付中

WEBショップ営業カレンダー